かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード

島唄

夜中に目が覚めて、
暇なので久しぶりに島唄の歌詞集をめくってみてた。

初めて手にしたときは暗号みたいだったのが、
うっすら意味がわかるようになってきてる。


気の利いた返し唄とかおぼえたいなあ。


 夜中三味線や 医者よりもまさり
 寝なしぬ加那も うぃずぅてぃききゅり


ほうほう。


 かなしゃん人や一人一人
 島中七間切りに かなしゃん人や一人一人


これは
七間切じゅうで1人しかいないってこと?
それとも
七間切に1人ずついるってこと?


かなしゃん人というのはブログタイトルでもある通り
愛しいひと、ってことですが

かなしゃん人や鶏たまご、っていう歌詞があります。
愛しいひとを鶏が卵をあたためるように
大事に大事にするっていう歌詞ですが

先日、
あっためすぎて孵って逃げてった
ていう即興を聞きました。。。
書いた人 靴屋 | comments(0) | - |




なんだか切ない

こんな気分の日には
脚立漫談のあのひとの歌が聞きたい

さすがにYouTubeにもなかった。。。
誰かあのひとのライブ情報とか動画とかもってたらください
書いた人 靴屋 | comments(2) | - |




カサリンチュ、iTunesに登場

奄美市笠利町出身&在住の2人組、
カサリンチュの曲が、iTunesで紹介されてます!

「ファンキーコウウンキ」今週のシングルで
6/2まで無料ダウンロードできます。

myspaceにも、カサリンチュのページできてました。
「僕の部屋」「毎日」が聴けます。
http://www.myspace.com/kasarintyu
(音出ます。注意)

僕の部屋、前の
”君がいても いなくても”って歌詞
ちょっと切なくて、けっこう気に入ってたんだけど…
変わっちゃってますね。

嬉しい気持ちと
複雑な気持ちと。


一昨年、ディ!レコードで出した音源は
確かにこれより洗練されてない音ではあったけど、
島の空気そのものでした。
あたしは、あの音が好き。

サトウキビ畑を、さあっと吹き抜ける風の見える音。
「らしさ」失くさないでね。


書いた人 靴屋 | comments(4) | trackbacks(0) |




昼ドラ主題歌

「エゴイスト」
フジテレビ系で今日からスタート!
予告見た時、もしかして…と思ってたけど、やっぱり。

主題歌は、奄美出身の、城南海(きずき みなみ)ちゃんでした。

シマウタ独特の発声法、耳に残ります。

書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




行ってきました。

前の記事でお知らせしたイベント、行ってきました。


島を離れているのに、なんだか不思議な気分です。


ここ数日、懐かしい友達と会って、島との接点もあって、変な話だけど…ようやく島での生活も、現実なんだと思えるようになったかなあ。

以前も「地元に帰ると、島での生活が夢だったように感じる」的なこと書いた気がするけど、


でも、大きな原因が今日、わかりました。


それは


相方が全然、連絡してこない!


ってこと。

さっき、ようやく電話がありましたよーもう。
もうちょっとマメに思い出してほしい、この頃。


書こうか迷ったけど、
25日、日付はもう明日。子宮筋腫の手術のために入院します。
島に行く前から、抱えていた悩み。ここ2年は痛みとの闘いでもありました。職場にも迷惑をかけてしまって…

元気になって島に戻ります。戻るよね?

退院しても、しばらくは大人しくしないといけないので、地味に刺繍でもしてようと思います。

…靴、作りたいなー。
書いた人 靴屋 | comments(1) | trackbacks(0) |




7/15〜17 けぃんむん報告

暑かったー
内覧祭のときみたいに、屋台でお手伝いをしてたのですけど、
日陰だし日焼け止めも塗ってたのに、見事に灼けてます。

「けぃんむんマンディ」=ケンムンがいっぱい。
ケンムンというのは、日本各地に数多く語られるカッパ系の存在。
出没する場所というか、生息域というか、
カッパが川で、ケンムンはガジュマルの木の下。
奄美では、ガジュマルは精霊の住む木として、むやみに切りません。
古い古い大木の根元から、ケンムンが食べたのかもしれない貝殻が沢山でてくることがあるそうです。

足が長くて、ヒザにアゴを乗せて体育座りでいる…とか、
相撲が好きで、誘われても断らないと死ぬまでとらされる…とか、
声マネがうまくて、
山で人の名前を呼ぶときは裏声で呼ばないと、ケンムンに真似されて呼ばれ、行方不明になってしまう…とか、
伝説なんてレベルのものではなくて、「ケンムン見た事ある」人が、シマではとくに高年層にすっごく多いのです。まじですかー…

会場のある大和村大棚の、石川(イシンキャ)という場所は、
地元の人が3人そろってケンムンを見たという場所。
なので「けぃんむんマンディ」らしいです。
ケンムンの発音は、あたしの聞く限り「くぃんむん」に近いのですけど、
「くぃ」だとわかりにくいから「けぃ」って書いたんじゃないのー
と、奄美の人々は解釈しておりました。
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




龍郷から古仁屋へ!シーカヤックマラソン後夜祭


移動移動!
今日、古仁屋では、
シーカヤックマラソンin加計呂麻、っていう、大島海峡をシーカヤックで渡るレースの日。
この日のために毎年各地から大勢の参加者が訪れる、インドアのあたしには果てしなく気が遠くなりそうな体育会系レースかと思っていたんですけど、今年はどうも友人も参加していたらしい!
来年は取材に行きますからねー。

秋名を撤収、
古仁屋港では後夜祭が大々的に行われていて、
カサリンチュのステージに間に合いました。
カサリンチュ、というのは
(ほんとはカサンチュなんだけど、響きがいいから)
笠利の人って意味の2人組。
ボイスパーカッションがすごいかっこいいんですが、
2人それぞれ、ボーカルに雰囲気があって、
とにかく蒸し暑い野外で、
声が流れると、さあーっと涼しい風が吹いたような気持ちになります。
とくに夏に最高!

そして、中孝介くん。
島を拠点にする…と言いつつ、
忙しくて、なかなか戻ってこれないようですが、
新曲を含めてたっぷり唄ってくれました。
島唄のほうがリラックスして唄ってるなあー
最後に六調…
のあとに、何故かまた六調のアンコール。
六調はリズム激しいから、三味線大変らしいですよ。
がんばってたー
「古仁屋の皆さん、
歩いていても、そっとしておいてください」
なんてMCをしていて、いろんな意味で大変そうだなーと思いました。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




龍郷町秋名・かかし祭り

ちょうど1ヶ月前、ショチョガマと平瀬マンカイのお話を聞きに、シマの人に連れて行ってもらった龍郷町の秋名と幾里。
お話をしていただいた方々、ありがとうございました。
ここで、第4回かかし祭りが開かれると聞いて、行ってきました!
じゃじゃん
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




選挙に行こうディ!

こんどの日曜は奄美市長選挙。
奄美市在住の20歳以上のひとは、
親とかシマとか会社とかダーリンとか、
「この人に入れてこい〜!」って言われたからじゃなくて、
自分で選んでしっかり投票しましょう!

あたしの出身地の、横浜の市長選挙といえば、
前職を破って若い市長になったのは知ってるひとも多いと思います。
あちこちテレビに出てたりするし。
それまで、選挙行ってもどうせ変わらないって思ってたんですよ。
地元の町は市のはじっこだから、みんなのイメージしてる横浜なんてカケラもなくて、
予算はぜんぶ桜木町あたりにつぎ込まれてた。
住民税はすごい高いのに!

そんなことしてたら、横浜の借金はいつのまにか増えて、
しかもその桜木町には「横浜らしさ」のない街が出来上がってた。

住まいを川崎に移してからも、
「あの市長(前市長)を降ろしたい、次の市長選まで選挙権を持っていたい」
と、住民票をそのままにしていました。
それまでは、絶対当選しなさそうな人に、ふざけて投票したりとか、
そんなことしかしてませんでしたけど、
すっごく大事な権利で責任だと思ったのは、あの時が初めて。


あと数年で、奄美が国からもらってるお小遣いは打ち切り。
いままでと同じでいられない、のは決まっていて、
どんな方向に舵が切られるのか、

奄美らしさを、なくすほうでないことを祈ります。
書いた人 靴屋 | comments(5) | trackbacks(0) |




シンボルロックvol.3&奄美エアギター大会vol.4

見てきましたとも〜!

ギンギラギンにさりげなく
クイーンコーラルのテーマ
六本木心中 etc.
ライブ開始前から、スネオブラジャース・ゆーきゃんセレクトの曲がツボでした。
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(2) | trackbacks(0) |




アーケード完成!

奄美大島・ティダモールは”奄美群島唯一のアーケード”。
老朽化のために昨年から架け替え工事をしてましたが、
大っきなモニターがあったり、
島の動植物の写真があったり、
なんだかすっごい立派なものができました。
3/11・12の2日間の完成記念イベントの、メイン(主観的)は、もちろんサモガリー!

続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(2) | trackbacks(0) |




中孝介くん、デビュー


昨日3/1に、Epic Recordsからメジャーデビュー。
おめでとう…!!!!!
「それぞれに」は、お別れと旅立ちを唄う曲。
昨日は高校の卒業式が行われて、
昼間はASIVIで卒業生のためのイベントもあったみたいです。
サモガリ、孝介くんの唄と、元ちとせちゃんのビデオレターも届いたとか。
そして夜は、TSUTAYA名瀬店でインストアライブ、
メジャーデビューなのに島からスタートするなんて…ほんと、
ほんっっとに、粋です。
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(5) | trackbacks(3) |




子はぶナイト@下北沢440


奄美に引っ越す寸前に行ったときは、
「もう、ここに来るの最後かもなー」なんて思ってました。
ライブハウスや芝居小屋があって、思い出がゴチャゴチャ詰まった街、下北沢。
帰ってきちゃいましたね。
しかもその時と同じく、やっぱりSTEVEさんで、しかもサモガリー!
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(3) | trackbacks(1) |




蔵満逸司さん写真展

奄美パークで開催中です。
今日は、別府亮さんとの講演会もあって行ってきました。
選び抜いた100点の展示作品には、当たり前ですがどこにも写ってないけれど、
ちゃんとその場に蔵満先生がいる、うまく言えないけどそんな感じ。
こんな写真が撮れたらな…と思います。

あたしは、ボサボサ頭のルリカケスがお気に入り。
「ディ!」の時のサーモンさんと、それから、たつや旅館の焼酎パーティーの写真もありましたよー。
みんないい顔してました。下に添えた説明文がまた…。




書いた人 靴屋 | comments(4) | trackbacks(1) |




TSUTAYA名瀬店

ここには、奄美の本やCDをそれぞれ、コーナーを作って置いてくれてます。
なんだか、チェーン店なのに地元密着。粋だ…
サーモン&ガーリックは現在、名瀬市内のCDセールスランキング上位!今週も1位!
なんで更に、奄美コーナーと別にサモ&ガリコーナーまで特設中でしたよー


サーモンさんのコメント発見♪

書いた人 靴屋 | comments(5) | trackbacks(1) |




初サモガリ

毎月15日は、すきすき紬デー。
みんなで紬着ようね、っちゅー名瀬市主催のイベントです。
AiAiひろばでサーモン&ガーリックのライブがあるというので、仕事抜け出して行ってきましたよー。
寛大なちまき師匠に感謝!
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(4) | trackbacks(0) |




唄遊び会

先日、とあるパーティーのお手伝いをしました。
最後のほうでシマ唄のプログラムがあって、
すごいメンバーが揃ったのですが、
中でも、「マイクを通すのがもったいない」
そう思えるほど、まっすぐで伸びのある声をしていた女性がいました。
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




はぶナイト

スティーヴエトウさんのHPで、大阪10/22のはぶナイトでのサモガリ映像見れます!
最新情報のページをチェックしてくださいね。

スティーヴさんありがとうございますーーーー!!!!

奄美への引越まで、あと2週間切りました。
書いた人 靴屋 | comments(3) | trackbacks(1) |




スカパー

keiちゃん情報。
スカパーに問い合わせたところ、
東京プラージュの「夜ネヤ…」は「放送予定はない」とのこと。
お客様のリクエストが多かった場合に、急遽、放送が決まる以外は、放送しません…
だそうです。

ビキニのせいか…?
いえいえ。
加入者のかた、ぜひリクエストお願いします。
書いた人 靴屋 | comments(4) | trackbacks(0) |




夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ!

スカパーのプロモーションイベント、東京プラージュが、代々木公園で開催されてました。
渋谷がビーチになる!ってコンセプトで、
入り口から一歩足を踏み入れたとたん、ヒールが埋まりました。うお。
親切に?ビーチサンダルの販売もしています。

めんどくさいから、裸足になっちゃえ。

こんな大きなイベントの、トリをとっちゃったのが、奄美のイベント
夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ!
もともとは、奄美群島復帰50周年を記念して、2003年に始まったもの。
シマ唄が中心で、市役所職員が司会、てゆうと、なんか堅苦しく聞こえるでしょ?
でも、こんな人が公務員だって知ったら、絶対移住したくなるはず。
サーモン&ガーリック!
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(5) | trackbacks(1) |




「月を盗む」

結婚・出産のために休業していた元ちとせさんの、復帰が決まったそうです。
「ワダツミの木」と同じく、上田現さん作詞・作曲で、プレステ2のソフト「GENJI」の主題歌だそうです。
GENJI
GENJI

上田さんの世界観は大好きなので、すごく楽しみにしています。また職場のラジオでかかったら、シマに行きたくなっちゃうな。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |



iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link