かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 泥染めTシャツ、ネット販売開始! | main | 皆既日食ツアーご招待 >>

カサリンチュ、iTunesに登場

奄美市笠利町出身&在住の2人組、
カサリンチュの曲が、iTunesで紹介されてます!

「ファンキーコウウンキ」今週のシングルで
6/2まで無料ダウンロードできます。

myspaceにも、カサリンチュのページできてました。
「僕の部屋」「毎日」が聴けます。
http://www.myspace.com/kasarintyu
(音出ます。注意)

僕の部屋、前の
”君がいても いなくても”って歌詞
ちょっと切なくて、けっこう気に入ってたんだけど…
変わっちゃってますね。

嬉しい気持ちと
複雑な気持ちと。


一昨年、ディ!レコードで出した音源は
確かにこれより洗練されてない音ではあったけど、
島の空気そのものでした。
あたしは、あの音が好き。

サトウキビ畑を、さあっと吹き抜ける風の見える音。
「らしさ」失くさないでね。


書いた人 靴屋 | comments(4) | trackbacks(0) |




コメント

私もあの部分の歌詞、
なんだか好きだったんです。
が、変わってましたね。
大人の事情、・・・かぁ。

ほんと「らしさ」を忘れないでほしいですね。
はま | 2009/06/10 8:53 PM

>はまさん

コメントありがとうございます〜

前の歌詞は、なんかね、
失恋しちゃっても、時が移り変わっても、
何があっても変わらずここにいる、っていう
島暮らしの「好き」というか、
前向きな「覚悟」みたいなものも感じていたんですよねー。

強がってる感じ、島の人らしかったと思います。

靴屋 | 2009/06/10 11:37 PM

お久しぶりです!

カサリンチュ、凄いですね〜

歌詞が変わってるんですか?
島に住んでる時に衝撃を受けた曲でした・・・
誰よりも先に歌詞を覚えたのを思い出します(笑)

島“らしさ”
有名になって頑張ってほしい反面、
“らしさ”を失わずに・・・ですね。。




くろうさぎ | 2009/06/11 7:36 PM

>くろうさぎさん

お久しぶりです。コメントありがとうございますー

日曜日にハシケンハマケンのライブがあって、
前座カサリンチュでした。
やっぱり歌詞変わってました。
失恋ラブソングの香りがします。

まあ、好みによるのかなー。


新しいCDは、HMVでも販売するらしいです。
何か見た事のある段階を踏んでますね。
もしかして、近々。。。
靴屋 | 2009/06/12 12:55 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/222208
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link