かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 奄美大島 地名検定! | main | キカイガシマ >>

奄美の島々の楽しみ方

来月初旬、奄美群島の本が発刊されます。
奄美の島々の楽しみ方
奄美の島々の楽しみ方
あまんゆ

公式ブログはここ
右側のバナーからも行けます。

「暮らすような旅」をするのが好きで、
ゆっくり、ゆったり、
予定も決めずに、歩き回っては自分の中に地図を描いています。
うまく、言葉にできたかどうかわからないけど、
この本の中で、あたしの中に描かれてる名瀬の市街を案内しています。
実は、名瀬は今、再開発とか道路拡張とかいろいろあって、
昔からのお店が立ち退いたり、少し急ぎ足で変わっていってます。

文章を書いたのは昨年の春ごろ。
街が変わるように、あたしもきっと変わってきているでしょう。
あの頃しか書けない文だと思います。

エッセイ形式で執筆者は18人、それぞれのジャンルで中心になって活動してらっしゃるような方ばかりです。島で暮らしはじめたばかりの目線として加えていただいたこと、すごく嬉しい。
執筆者はこちら

もうひとつ、
ユタ神さまとノロ神さまのことも書いてます。
歴史的背景、祭祀の様子…など、研究してる人に役立つ情報なんかは全然書いてません。はは…
取材!って口実で島のおばあちゃんを訪ねて行けたのが楽しかったな。
みんな何だか艶っぽくて、こっちが元気をもらえるような人ばっかり。

以下、書籍情報です。
書名/ニッポン 楽楽 島めぐり「奄美の島々の楽しみ方」
編者/あまんゆ
体裁/A5判・ソフトカバー・208ページ
予価/本体1600円+税
発売予定日/2007年2月6日(火)配本
※配本日から書店に並ぶまでに地方によって数日〜1週間ほどかかります。
発行元/株式会社 双葉社  03-5261-4818(営業)
書籍コード/ISBN978-4-575-29949-6 C0076
内容
「ニッポン楽楽(らくらく)島めぐり」シリーズ第3弾は奄美。奄美群島8島の魅力や
飾らない素の姿を、紀行文やエッセイで伝える読み物ガイド。奄美の島々の歴史、文
化、自然、暮らし、食べ物など、「いまの島」のさまざまな表情を伝え、奄美群島を
めぐる旅の楽しみを広げます。
書いた人 靴屋 | comments(7) | trackbacks(1) |




コメント

靴屋さん、ご紹介ありがとう。そしてほんとにいろいろとご多忙な中、原稿書いてもらったり、加計呂麻に飛んで行ってもらったり、お世話になりました!

私も原稿を拝見しながら「いましか書けない原稿よね〜」と思っていました。諸事情によってずいぶん時間がかかってしまいましたが、本ができたら懐かしんでください。

こんど、おいしい油ソーメンの炊き方習いに行くときは、一緒に行こうね!

sarah | 2007/01/26 9:40 PM

さらさん、こちらこそ本当にお世話になりました!
この記事を書くために原稿を見直してて色んな思いがよぎりましたが、ここでは伏せておきます(汗)
これからも、折にふれて何度も読み返すんだろうな、きっと。
忘れてしまいたくない気持ちを残す機会をいただけたこと、感謝します。

ところでそうめんの炊き方、いつ習いに行きましょうね〜。
こんどはラジオ番組になるかもしれませんよ〜
靴屋 | 2007/01/26 11:45 PM

> ところでそうめんの炊き方、いつ習いに行きましょうね〜。

明日! 都合悪ければ来週でもいいよ!


そんなこと、言ってみたい。。。
またもやゲンジツトウヒです、すみょーらん。

> こんどはラジオ番組になるかもしれませんよ〜

カメさんも一緒に全員で、どぉ? 

sarah | 2007/01/28 1:25 AM

お久しぶりです。。
本、購入しましたよ!!
今から読みます☆
どんな奄美が描かれているのか、
楽しみです!!

くろうさぎ | 2007/02/09 7:27 PM

うわーー
まいどです!
ウチにも今日届いたばっかりです。
今から船で喜界島行き!なので帰ったらじっくり読もうと思ってます。
靴屋 | 2007/02/10 8:34 PM

こんばんは。
おげんきですか?
めちゃくちゃ遅いですが本読みました。
すごいですね。
去年の「けいむん」の時から奄美には行ってないので、懐かしくすら感じております。
忙しいみたいですね。暑い日が続きますが夏ばてなどせずに頑張ってください。
ばた。 | 2007/08/19 12:57 AM

自分のハンドルが懐かしく思えるくらい、更新してません…
>ばたさん
ご無沙汰です。
昨年結婚し、本籍が笠利になりました。
シマでは今日、盆の送りで、あたしも赤木名のお墓まで行ってきました。
ラジオが開局してからは、なかなかシマ時間を味わえないですが、しばらく楽しみとして取っておくことにします。
そうそう、たつやのチアキさんも最近、大きなバイクで気持ちよさそうに走っています。ちょっとうらやましいです。
ばたさんも体に気をつけてください。

靴屋 | 2007/08/27 11:00 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/127701
トラックバック

執筆陣のみなさんも、もちろん本書やこのブログを紹介してくださってます。下世話な話で恐縮ですが、実はこの本が売れても売れなくても執筆者のみなさんのギャラは変わらないんですよ! それなのに!(T^T) 今週木曜の名瀬・合同オフ会で直接お目にかかってお礼を
奄美の島々の楽しみ方 | 2007/02/19 2:48 AM




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link