かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード

土濱笑店

落ち着いたので、沖縄〜奄美までの旅日記、
と思ったのだけど、
その前に、ここを紹介しておかなくちゃ。

アースデイ東京の初日、
帰りに、

奄美自立論 四百年の失語を越えて
「奄美自立論 四百年の失語を越えて」


を出版したばかりの与論島クオリアさんと、
渋谷駅の喧噪から少し離れた場所にある、
奄美料理のお店「土濱笑店」に行きました。

地元に帰ってもなお、島づいてる暮らし。
なんだか不思議です。

しっかり写真を撮ったはずなのだけど、
どこを探しても見当たらない…
どうも携帯で撮った写真の保存が、ややこしかったみたいで
ようやく探し当てることができました。



なんか、機械弱いひとみたいですね(-_-;)

こっちは、お店の入口に立てかけてあったボード。



黒糖焼酎は、各島々のが揃っていて
目移りしてしまいます。
この日は、与論島クオリアさんから
「有泉」をおすすめいただいたにもかかわらず
沖永良部にある新納酒造さんの【天下一】をいただきました。
…だって、大好きなんですもん

おつまみも、たくさん品数があって
「食べたい」派も満足できますよ。
通っても飽きなくていいんですよねー。


お店の場所は…

東京都渋谷区神泉町12−4
アーガス神泉ビル2F
TEL:03−6416−1027

渋谷ハチ公口から道玄坂をのぼり、
道玄坂交番の脇を入って、道なりまっすぐ。
旧山手通りへ突き当たる、少し手前の2Fにあります。

ちなみにお店の名前は、奄美大島の北部、笠利町土浜から。
原ハブ屋さんのある、あのへんです。
書いた人 靴屋 | - | - |




かけろま きび酢

http://www.e-kibisu.com/index.html
ひどいサイトを見つけましたよ。
曝させていただきます。



写真はかけろまの西田製糖さんぽいなあ。
でも製造元は福岡の天野商店になってる。

へー。
かけろまって福岡にあるんだー。

ふーん。
何何、
「奄美大島は、鹿児島市から南へ約38kmに位置します。沖縄本 土まで約30km地点にあり、年間平均気温21℃の亜熱帯海洋 性に属しています。」

こんどから鹿児島も沖縄もボートで行けそうです。
てゆーか、奄美大島から沖縄が30kmなら、与論からは水牛車で行けそうですね。

ツッコミどころは山ほどあるんですが、あとは皆さんでお楽しみください。


みなさま、
かけろまきび酢は、「鹿児島県大島郡瀬戸内町」で製造されているものを選んでくださいね。
書いた人 靴屋 | comments(2) | trackbacks(0) |




そして、ただいま。

空港から車で名瀬へ向かう道。
原ハブ屋の前の、海がばーっと開けて見える景色、
これを見ると相方は「シマに帰って来た、って感じがして、好き」なのだそうだ。
昨年まで、あたしはこの道を逆に辿って帰っていた。
この景色が見えて来た瞬間、シマを離れたくなくて、
笑っちゃうんだけど、涙が出てどうしようもなかった。

お昼を食べに、夢紅へ。
前にも書いたことがあると思う。
浜辺に面したお店で、1階が旦那さんの陶工房、2階が奥さんの喫茶。

1人でやっているので、ヨーリヨーリ(ゆっくりゆったり)、パスタが出来るのを待つ。
浜辺に大きなガジュマルの木があって、ブランコが掛けられている。
このへんで遊んでいても、出来たら呼んでくれる。

パスタは、旦那さんの作った器に盛られて出てくる。
今日は、サーモンクリームを注文。

運転する人には悪いけど、ここのカフェラテはラム入っててすーーーごくおいしい。
そうして、さばさばしていて、何よりシマの生活を楽しんでいる奥さんが好き。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




だいばん!

地場産の野菜を扱ってるスーパーで、すこし前に、
レコード盤ほどもあるキャベツが並べられていました。
なんだか自分が小さくなった気分。

シマの人って、Lサイズのこと「だいばん」って言うんですよ。
はげー、だいばんねぇ〜、って。
フツウのキャベツが100グラム20円以上、それよりも安いけど、3.8キロもあるから581円もする…
ウチの冷蔵庫には入らないサイズだ…
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




こさん竹

笠利の畑に、たけのこ採りにいこう!
そう誘われてイメージしたのは、孟宗竹を土の中から掘り出してるところ。

シマのたけのこ狩りは、そんなんじゃなかったのでした。
孟宗竹はなくて、直径3センチくらいの細い「こさん」と呼ばれてるたけのこを求めて畑へ…
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




やぎ「みるく」と「のむヨーグルト」

沖縄に、ヤギ乳の製品があるって聞いていたのですが、
友人のレポ見たら、怖いもの見たさで飲んでみたくなりました。
続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(2) | trackbacks(1) |




トマト「野生の証明」


年末の寒波で遅れてましたけど、そろそろ収穫時期。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




トマト狩り

シマでは、全然違う仕事を兼業してるひとがたくさんいます。
名瀬市入舟町のショットバー、QLKのマスターもそんな方で、
ミニトマト「野生の証明」を栽培しています。

続きを読む >>
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |



iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link