かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 民宿たつや旅館 | main | 奄美 3日目 >>

奄美 2日目

なんとか起床、8時半に、あまみらびっと窪島さんが迎えに来てくれました。
名瀬のたつや旅館から、らびっとのある龍郷町まで、小1時間かかるのです。送迎付のところにして本当によかった。

島は天気が変わりやすくて、晴れた日にトンネルを抜けたら、そこだけ大雨が降ってた、とかは当たり前の事なのだそう。
Cカード取ってからの観光は、レンタルバイクでの移動も考えていたのだけれど、却下です。

道中、親子の野良ヤギが、道草食ってました。
これはそのヤギではないですが…
午前中に学科をやって、午後からは実技。やっぱりドライスーツではなくて、ウエット(泣)すんごい重ね着したけど、寒かった。

あまみらびっとの横は、船を水揚げするためのスロープになっていて、そこから足ひれつけたまま横歩きで、ソロソロとエントリー。機材重いし、ウエットの首はキツいし、マスクしてるから左右よく見えないし、足下ヌルヌルしてるし…自分のヒレを自分で踏んづけて転びそうになるし…

人の数倍トロい私ですから、無事に、終われるか…心配になってきました。

……3日目に続きます

書いた人 靴屋 | - | - |



iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link