かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< かずみ姉 | main | かけろま きび酢 >>

奄美も少し寒くなってきました。

島らしいというか、
雨がよく降って、どんよりしたお天気の日が多くなってきました。
南の島って、冬でもあったかくて、すかーんと青空なイメージがあるけれど、
奄美の冬を体験するのはこれで4シーズン目。
すかーんと晴れて遠くの富士山までよく見えるなんていうのは、
海に囲まれた島ではあり得ないことが、よくわかってきました。

初めて島に来た時は1月で、9日もいたのに一回も晴れなかったなあ…

とはいえ、雨の日も、それはそれでキレイです。
島の、雨の日のキレイさに気づけたら、
すっごい得した気分になれます。

緑が、葉っぱが元気。
つやつやして。
木から、草から、土から。
何か、すごいエネルギーみたいなのを感じることがあります。

関東みたいに、冬枯れした風景がなくて、
空気は湿っていて、
ぞくっとする寒さ。
質が違うので、重ね着しても寒いときは寒いです。
それでも、ふっと風向きが北から南に変わると、
急に虫が飛んだりします。

うちのカメも、10月には冬眠していたのが、
まだまだ起きています。
今年の夏が暑かったせいか、あんまり太れてなくて、
このまま冬眠させるのは心配。
もうちょっと食べてから寝てちょうだい。

夏に生まれた子ガメも、うまく越冬できるかなあ…

ちょっと思いついたまま書いてしまいました。
そろそろ年賀状のデザインを考えよう。
書いた人 靴屋 | comments(2) | trackbacks(0) |




コメント

初めて島に来た時が1月だったというのに、奄美が好きになったってすごいですね。それこそ、本当の島の魅力に気づかれたということで、なかなか無いことじゃないかしら。
私は冬眠しないのに、この季節になり肉付き非常事態宣言発令中(^^;
FORTUNE | 2006/12/11 3:19 PM

>FORTUNEさん
お天気が悪い中、一生懸命「雨でもキレイなところ」を見せようとしてくれた人がいたこと、旅館のお客さんと雨の景色を共有したこと、他人なのに島の人に本当にお世話になったこと、景色よりもメンタルなところに惹かれたんですよね。
ついでに島の雨のおかげで、関東の冬晴れの素晴らしさにも気付けましたし…

あたしも肉付き非常事態です。夏の間に、暑いから食欲落ちるかと思ったんですけど見込み違いでした。はああ…
靴屋 | 2006/12/12 12:55 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/121943
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link