かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 奄美市長は… | main | 5/6 ハナハナ追加情報 >>

こさん竹

笠利の畑に、たけのこ採りにいこう!
そう誘われてイメージしたのは、孟宗竹を土の中から掘り出してるところ。

シマのたけのこ狩りは、そんなんじゃなかったのでした。
孟宗竹はなくて、直径3センチくらいの細い「こさん」と呼ばれてるたけのこを求めて畑へ…
え…
ここ、畑?薮じゃなくて?
ハブでそぉ〜(汗)
奥へ奥へ、斜面をのぼっていくと、にょこにょこ出ています。
横から見ると目立つのに、
すごく細いから、近くに行くと分からなくなってしまう。

たけのこって、土の中のものを掘るものとばっかり思ってたのですが、コレは地面の上に出てる部分を根元からポキリ、手で折れます。
…楽しい。

採れたたけのこは、むいてゆでて下ごしらえ。



食べられる部分は、けっこう短い。
上のほうは何重にも皮が巻いていて、下のほうはもう竹になってました。

アクが弱いので、水だけでゆでて、取り上げたら水にさらしておけば大丈夫。
水につけたままタッパーに入れて冷蔵庫で保存しておいて、
ちょっとずつ、
鶏肉と炊いたりとか、たけのこごはん、みそ汁、炒めもの…
ラー油で炒めて塩、しょうゆなんかで味付けして、ごはんにかけて食べてもおいしい。
先日、街で4本580円で売ってるのを見たので、ありがたみをもって食べてます。

もうそろそろ旬は終わり。
これからは島らっきょうの季節。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/84973
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link