かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 年末年始のできごと(表) | main | 友人の里帰り >>

年末年始のできごと(裏)

12/28、奥歯に痛みを感じて歯科へ。
痛みは歯肉炎によるものだったのだけど、かなりヤバイ虫歯発見。
こっち来る前に、かかりつけの歯科に総点検してもらったばっかりなのにー。
29日も治療。腫れてる歯グキをいじられて、ぐおーてなりました。
抗生物質を処方されます。
歯グキの膿みから、なんだか扁桃腺が腫れてきた。
風邪、かも…
大晦日、元旦、2日と仕事をして、気を抜いたところに、
年末から大事に持ち越してた風邪がぶり返し、
5日、咳こむようになって内科に行ったら、また抗生物質。

その日、腫れた扁桃腺にサンマの骨が刺さり、
7日の夜に、激痛をおぼえて病院の救急へ…
耳鼻科がないところだったので、紹介状を持ってさらに他へ。
鼻から内視鏡を入れられ、結局何かのはずみで骨は取れてたのか、見つからず、
また抗生物質を処方されて帰りました。ううー。
この10日で4枚も診察券を作りました。

昨年、一昨年と1月に旅行で来てて、シマで風邪が流行ってるのを見て驚いてましたけど、
湿度の高いところで、冬は急に日照時間が短くなるので、
もしかしてカビが原因?
実際、街のあちこちで、いつもカビくさい場所があります。
ペニシリン系の薬とか、チーズも種類によってアレルギーの出る体質なので、カビ対策はしっかりしないとなー。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/69193
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link