かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 再上陸! | main | 夜… >>

北部へ。

たつや旅館のお客さん、SさんIちゃんと一緒に車を借りて、北に向かいました。
名瀬港の、出来たばかりのキレイな道路を通り、山羊島トンネルを抜けて少し行くと、海側に入る道があります。見えてくるのは、コイのぼり、ではなくて、カツオのぼり!
大熊(だいくま)漁港は、宝勢丸と金紘丸のふたつのカツオ漁船の港で、のぼりが出ている日は、捕れたしるし。今日ののぼりの数は、宝勢丸2匹・金紘丸1匹。大量だともっとたくさん泳ぐみたいです。
小屋の中では、揚がったばかりのカツオを捌いてるところでした。
刺身ひと山500円で買って、3人で食べました。実はタタキ派なんですけど、刺身しかなくてすこし残念。でも新鮮なので、臭みがなくておいしかったです(そういえばシマでタタキって見てないな…)。
酒盗(カツオのワタの塩辛)も売ってるので、おみやげにいいかも。

次は西側を進んで、龍郷町のいちばん北、安木屋場あたりの芭蕉の群生を見に行って、
それから東に回って、1月に桜を見た長雲峠…のはずが、うっかりショートカットして西から長雲入ってしまったのでパス。
長雲の自然観察の森は、冬とは全然違って、いろんな鳥の声がした。高くて、キレイな声で鳴くのはアカヒゲ。スズメよりも小さいらしくて、全然見つけられない。
雨に湿った枯葉の上には、よちよち歩くシリケンイモリ。かーわいー…

捕まえるまでは必死で逃げるくせに、手にのせたとたんボーっとしてしまうあたりが特に…

ドラゴントリデは、変わらず強い風が吹いてて怖かった。もうひとつトリデがあるのだけど、1月の時にマサキさんに、聖地にかかってるから行かない方がいい、って言われてるので行ってません。
園内の昆虫展示館には、コーヒーやらジャムやらの空き瓶の中に、カエル、孵化する瞬間のハブ、巨大ミミズ…までは、ゆるそう。ケナガネズミ、オーストンオオアカゲラ、などのケモノまでギュギュと詰めて、適当にホルマリン漬けにしてある。口から何か出てるし目は飛び出してるし。むごい…

外に出ると、またアカヒゲの声。ほっとする。
緋寒桜のサクランボを食べに集まってるみたい。あたしも食べる。赤いやつ…すっぱい。赤黒いやつ…すこし甘くて、しぶかった。

峠を東側の、龍郷湾のほうに降りて、そろそろお昼かな…
朝パン食べて、出てすぐカツオの刺身食べていたとしても。このコースなら、やっぱり「ひさ倉」の鶏飯でしょ。食べながら、午後の計画を練り直します。
体験モノがしたい!てゆうIちゃんの発言もあって、1月に行った、龍郷町戸口の染め工房に行くことにしました。

またまたビッグ2で材料を仕入れ、金井工芸さんへ。今日は、藍染めと泥染め、両方やらせてもらいました。
泥染め、とはいっても、ここでは泥田のかわりに鉄粉を使っています。
テーチ木の液に布を浸けると、渋めの、何とも言えないピンク色に染まります。キレイ…繰り返し、色が濃くなったら、鉄粉を溶いた水の中へ。タンニンと反応して、グレーに変わります。
他の、たとえばフクギやイジュなんかでも昔は染めてたみたいだけど、テーチ木はタンニンが多いので、特に黒くなるのだそうです。

この繰り返しを、いつやめるかで色が変わるので、途中で絞りを解いたりするとグラデーションが出来ます。
テーチ木で終われば茶系、鉄ならグレー系。グレーまではなるけれど、全然、あの大島紬の黒にはなりそうにありません。親方は、1日やそこらじゃムリだよって言ってました。
性格どおり、行き当たりばったりに染めてたらムラになって、それもまた味、なんてニヤリしてたら親方にダメ出しくらってしまいました、とほほん。染め直し。
ヤバイ何か雑巾みたいになってきた。

3人それぞれ、疲れる位たくさん染めました。
Sさんなんて、無計画なあたしとは大分違う、かなりの出来映え。教訓…出来上がりをきちんとイメージしてから、作業に入りましょう。

1月にはなかった、できたての休憩施設でコーヒーと、おばあちゃん手作りのかしゃ餅をごちそうになりました。これこれ♪やわらかくておいしー!21日が旧暦の3月3日(サンガツサンチ)の節句で、かしゃ餅は本来、節句のときのものなんだそうですよ。

日が傾いてきたので、そろそろ名瀬に戻ります。

……夜…に続きます
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/38147
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link