かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< イベント | main | イベント@奄美 >>

おがみ山でも花見

天気がいいので、おがみ山に登りました。

ハチも活動中。

これは、入口のところのアカギ。アカギの樹液は人の血とおなじ色をしていて、傷がつくとすんごい痛そうです。
青い空にヒカンザクラ、


展望広場から見える景色。すがすがしー!
前に来たときに行かなかった、復帰広場に行くと、モニュメントの周りを反時計回りにぐるぐるしてる人がいました。何かの願掛けでしょうか。
ちょっと不思議な気分になりながらも、報国神社、と矢印の出ている道に進みました。
松葉のしきつめられた、ふかふか、なんて気持ちのいい道だろう、と思ったのですが、どうもだんだん、荒れた道に変わっていきます。思い描くような神社は見えてきません。
まずい、入っちゃいけない場所だったかもしれない。
おがみ山は、さらに神山って呼ばれてる場所に続いている、と聞いてたのですけど、ここがそうなのかな…道は切り通しのようになって、さらに奥へ続いているようでした。
そっと引き返すと、木の幹をコツコツたたく音。
コゲラか、オーストンオオアカゲラかな、どっちだろう。
背中の模様が見えたけど、写真は無理でした、なのでハトで代用…

ハトまで海を映しているような色。
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/71199
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link