かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< はじまりましたねぇー! | main | 加計呂麻へ…! >>

イメージバトン?

昨年4月、たつや旅館で知り合った、
優待生活の、なすびさんから、イメージバトンなんてものが回ってきました。
音楽のやつは聞いたことあるけど、こんなのもあるのね。
1.受け取ったキーワード

イギリス → オースティン → サイケ → 色 → 風水 → オレンジ → NICECHOICE → 心の栄養 → 融合 → 『文化』 『アメリカ』 『決断』 → 海 → ストレス発散 → 『食う』 『寝る』 『遊ぶ』 → ライフスタイルに欠かせないもの → 『興味・好奇心』 → 『古いもの・アンティーク』 → 食器 → 家族 → リビング → 窓拭き→パパ →JR

2.渡すキーワード

えーこんなのわかんないよー、と、戸惑ってたのですが、
今日、福知山線の事故で1両目に乗ってた男の子の番組を見ました。
事故当時、両足を切断して、
「そこまでして生きてる意味あらへん」
身内には言えない思いを抱えて、
それでも、
目の前に見えた運転士と自分の体に憎しみを感じながらも、
前向いて生きようとする彼。
きれいで、胸を打ちます。

生きてる意味

この言葉にしたいと思います。
秋だからね。ちょっとマイナーコードでごめんなさい。

3.渡してくれた人へのメッセージ

ご無沙汰ですー。
あああ、ダメ押し…
あ、すいません野球の話です。

Mちゃんは今月で仕事を辞めて地元に帰るのだそうです。
かわりにあたしが移住します。
Iちゃんもワーホリ行くみたいなので、
その前になんとかお会いしたいです。
すいませんメールします。

4.次にバトンを回す人

とりあえず、思い切って止めてみます。
っえええー?
やってもいいよーって方は書き込みください。
書いた人 靴屋 | - | - |



iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link