かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 風 | main | うた >>

始めます。



今夜は沖縄〜奄美をシーカヤックで縦断する
「結人(ゆいんちゅ)プロジェクト」の実行委員会会議に参加してきました。
6月、わたしのシーカヤックの師匠、白畑瞬くんが、
アウトリガーカヌーで島々を渡ります。
結人プロジェクトfbページ
結人プロジェクトホームページ

島の「結い」の精神は、もともと日本のどこにでもあったもの。
このことがニュースになって、
日本中で…わたしの地元でも…思い出してくれたらなあと思います。

そして、来週は「すみようヤムラランド」NPO法人設立総会。
正直、NPOの書類のあれこれなんて、ディ!を卒業したとき
あーやっと解放されるーなんて思っていました。
どうやらあのしごとは伏線だったようです。

ながいこと、ひとりで走ってきたような気がするけど
これからは、みんなで夢を見られる。
果てしなく広い海に漕ぎ出すような身震い。

新しいことではなくて
今あるものを大事に大事に大事に、
つやつやと磨き上げていくことから始めます。

わたしは、いつか島を離れるかもしれない。
ずっとここで暮らすのかもしれない。
故郷は大好きです。胸のなかにある故郷。
でもどんなに願っても、大事な景色は跡形なく変わりました。
失くしてからわかるもの。
よそ者として、わたしが言えることはそれだけです。
たいした特技もありませんが ない知恵を絞って
今ここでしていることは、地元で抱えた痛みへのアンサーなのだろうと。

みなさん、よそ者の意見なんてあまり大事にしないでくださいね(笑
集落で生活を守っているひとの思いこそを
きちんと受け止めてあげてください。
書いた人 靴屋 | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link