かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 石 | main | 久しぶりに。 >>

7年目。のひとりごと

高校生のころ
自分の人生は、生まれる前に
ぜんぶ自分と、関わるひと達とで
シナリオ書いて生まれてきてる、て思ってて

それを人に話したら
自分はそんなの信じない、信じたくない
怒らせてしまったことがあるのだけど

それから数年
こんなこと自分で決めたなんて、信じたくない
っていう出来事があって
怒らせてしまったひとの気持ちがなんとなくわかって
それから
そんなことはしばらく忘れていたのだけど。

いま、島にいて
初めて遊びにきたときの ほんの小さな理由も
その前に辿ってきた道のりも
やっぱり決められてたんじゃないかっておもう
でも、あたしがシナリオ書いたかどーかは 違うかも
島に来てからも
あ、いまフラグ立った
っていう瞬間とか
ものすごいため息が出るような伏線が引かれてて
時には、というかもうずっと
その道はスパルタだったりするので

面倒くさがりで飽きっぽいあたしの前で
面白そうなネタをちらつかせて
うまくできたらご褒美あげて

なんだかねー何か大きな存在に飼われているような
あ、コトバ悪い

なんでずっと島に居続けてるのか
自分でもうまく説明できないけど
首根っこつかまれて
ぽい って色んなとこに投げ込まれてる
そんな感じ

来年4月からのしごとも未定だけど
なんか1個フラグ立ってるぽいのがある



”誕生日に桜が見たい”
初めてのときは
そんな理由もあったのを思い出して
季節外れのヒカンザクラを貼ってみます。
えーと
1月でも寒くないところ(実際寒かったけど)で
バースデー割引で普段は安くないところに行きたかったのと
あと 奄美出身のひとですっごいヒゲのひとがいたんだ
それと、現ちゃんのつくった、ちとせちゃんのうた。

そもそも一人旅とか沖縄とか
離島を旅するきっかけは
この間イベントで島に来た あのひと達のせい。
ファンになったのなんて中学からだし
ファンになるきっかけは幼稚園からの幼なじみだし。。。

次の誕生日で40歳。

20代後半のときに
いい加減心折れて立ち尽くしてて

高校生のときの自分の写真見て
なんかこいつカッコイイなって。外見とかじゃなくね。
ナルシストなのかもしれないけど。。。

すごく頑張ってたよなーて思ったら
あの頃の自分に負けないように
なんとか「カッコイイ30代になりたい」って思えて
それで。

なれたかな。
カッコわるいときもあったけど
でもあのときも頑張ってたよ。
たぶん 立ち止まらずに来れたと思う。

40代はどんなことがおこるんだろう
どんなことをおこすんだろう

明日死んじゃうかもしれないし
ずっとずっと長生きするかもしれない

ねー
あたしのかみさまはスパルタです
時々 絶望するほど泣かされたりもするけれど
ついてゆきたい。

大きくかぜがふいたら
あたしはまた 居場所を変えるのかもしれないし
ずっとここにいるのかもしれない。

ただ
少し前に希望は紙に書いて提出しておきました


もしもずうっと島にいるのなら
年3〜4回は帰省したい
ほかに旅行にも行きたい
関西の友達のとこにも行きたい
それが出来るような仕事体系と収入が出来るようにがんばる!

1番めはことしはクリア。
でも友達にほとんど会えなかったなあ。
回数も大事だけど、質も!
(あたしの場合
 たくさんの人数で集まるのが苦手な友達ばかりなので
 アポを個別にとるから
 なかなか何人も会うわけにいかないのです)


ところで
昨日はね
笠利に行ってきたよ

元身内のおじのお見舞いで
おばのところにも顔出して
喜んでくれたのがほんとに嬉しくて
ちょっと泣きそうです

職場にはタフタさんから柚子が届いて
タフタさんのとこにも会いに行きたいな

オダは戦ってるのかな
みえちゃんはあったかくしてるかな
サカイ妹は漬け物食べてるかな
さいとーちゃんはしあわせみつかったかな
けーすけはホストやってるかなw
ゆかちゃんは飲んだくれてるかなww
しおりちゃん また来れるといいね!
あたしもそっち遊びにいきたい!
関西のみんなは元気かなあー海外旅行楽しかったよね!

あっきーは新しいことを始めたみたい
どうかどうか
光が照らしますように!

連絡先をなくしてしまった
中学のときの同級生 キタムラ
元気かなあーあたしはこんなかんじでやってるよ!
エンドーが結婚したよ!

小学校のときめちゃめちゃ好きだったひとは
両生類の本だしてて ウカツに惚れ直しそうになったよw
さすが。

ああ、だめ書ききれない。

関わってくれてありがとう。
書いた人 靴屋 | comments(4) | - |




コメント

いつからか。
山と谷のタイミングが解る様になり。
いつからか。
自分のシナリオに気付くようになり。
そのうちに。
諦めと希望の狭間で悩み続けながら。
気付いたら。
シナリオ通りだったかも解らぬまま。
一生が完結。
それが"血"に創られたシナリオかも。
しれません。
たいことめがねとひげと | 2011/11/22 12:03 AM

コメントありがとうです。

完結。

あたしの物語は
いつかきっと途中で終わるでしょう。
ある日突然。

どこで終わっても悔いの少ないように
だいじなものやひとが増えるほど
難しくなっていくのですけどね。
それは幸せなことだから。
靴屋 | 2011/11/22 1:32 AM

こんにちは。よい10年になると思いますよ。:)
喜山 | 2011/11/23 10:59 AM

喜山さん
ご無沙汰してます!

長い長いひとりごと
読んでくださってありがとうございます。

自己評価ですが、いい10年にしたいです。
靴屋 | 2011/11/24 10:00 AM


コメントを投稿する













iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link