かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 部分日食 | main | 加計呂麻島のおよそ半分を伐採する計画 >>

犬と散歩をしていると

ひつじ雲が流れてゆく。

明日は雨かなあ。



雲の切れ間からは、たくさんの星。
湿り気のある、ゆるい空気の中、オリオンを眺める。




…不思議な感覚。

オリオンを見ていると、
頬に、ぴん と張りつめた
横浜の冬の空気がよみがえります。




島の冬は曇りがちです。
雨もたくさん降ります。
日中、20℃を超える日があったり
たまに10℃を切る日があったり


はじめて島に来たのも冬。

あと少し待つと、横浜から家族がやって来ます。
今は沖縄にいる雅樹兄が、あの時一生懸命してくれたように
もしも、お天気が悪くても楽しめるように
島を案内したいと思います。


そろそろ、緋寒桜が見頃を迎えます。
花のみつを目当てに、メジロが集まってくるでしょう。
タンカンも、もうすぐ最高においしく実るころ。
ツバシャの花が旧正月を彩り
山にはサクラツツジが咲き乱れます。
書いた人 靴屋 | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link