かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 鎌倉・江ノ島フリーきっぷ | main | 海とオトン >>

湘南


江ノ島のお隣り、腰越(こしごえ)では、しらすと干物を干してました。

お目当ての生しらす丼は、海が荒れているため、今日はなし。

素人が見てもいい波が出ていて、
サーフィン、
ウインドサーフィン、
そして?
何かボードに直立したまま、櫂で漕いで沖に出て、波に乗って戻る…てゆう、
かなり安定性の高そうな、
遠目で見ると佐渡のタライ船こいでるみたいな人もたくさん。

後で、元サーファーの弟に聞いたら、ロングボードだそうです(汗)


江ノ島の海は、子供の頃の、割り箸とプラスチックトレー浮きまくってるイメージとは違い、きれいな浜でした。
きっと、お掃除してくれてるんだろうな。


海藻が沢山打ち上がってて、ほんのり磯の香り。
海藻は、海が豊かな証拠。


この海が、あたしの中にある海です。


学校帰りの高校生が20人位、3人の男の子が既に制服を脱いで、ポップな柄のボクサーショーツ1枚で海のほうへ。後ろから「通報されるぞー!」と同級生。



まぶしいぜ…
書いた人 靴屋 | comments(0) | trackbacks(0) |




コメント


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/218576
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link