かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 初フリマ! | main | 初フリマ!その2 >>

なんで、奄美?

2003年の暮れ。
年内で仕事を辞めることを決めて、少しゆっくりしたいな、と思ってた。

1月生まれなので、バースデー割引使ってどっかの島いこ。何回か行った、大好きな沖縄にしようか。でも沖縄は格安ツアーがたくさんあって、そんなにお得な感じがしない。それで、一人参加OKのツアーがあまりなくて、普段高くて、しかも行ったことない所…候補を2カ所に絞った。

屋久島…田口ランディさんの本と、もののけ姫の森のモデル。エコツアーに参加して、じっと苔とか見てみたい。ボケボケできそう。
ひかりのあめふるしま屋久島
ひかりのあめふるしま屋久島
田口 ランディ

奄美大島…雑誌の元ちとせさん特集で、彼女の生まれた場所がでていた。すごくキレイな場所だなあ、と思った。
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
それから昔、つきあったりはしなかったけど、いい感じになった男の子が奄美出身だったなあ。

…5分で登れる近所の丘ですら息切れするあたしには、屋久杉は見られないかも。あと、今はもう音信不通の奄美の男の子に、もしかしたら再会できるかも?なんて甘い期待。それで奄美に決定!

しかし、奄美って広かった(-_-;)

書いた人 靴屋 | comments(1) | trackbacks(0) |




コメント

 ふ〜ん、そうだったんだ。へ〜。
ちまき | 2005/05/20 2:51 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/16944
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link