かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< トマト狩り | main | りんごちゃんとひろみちゃん >>

突然レシピ〜塩豚編〜

ご近所に、豚肉を塩漬けにしたものを売っている、お肉屋さんがあります。
島豚を使っていて、とてもおいしいのだそうです。
しかし、どーんと「かたまり」で売ってるので、値段聞くのに勇気がいる…
で、自分で作ってみることにしました。
豚バラ肉ブロック、
スーパーで賞味期限ギリギリの、半額になってるものを見つけました。
ネットで調べてみたら、すごくかんたん。
肉500グラムあたり大さじ1〜2の塩をすりこむだけ。
今回、塩にはこだわろうと思って、藻塩を使いました。
藻塩はナトリウム分が少ないから、大さじ2くらい使ったかな?

で、水が出るのでキッチンペーパーで包んでからラップして冷蔵庫。
冬場は常温で熟成しても大丈夫みたいです。
キッチンペーパーが湿ったら交換して、次の日くらいから食べ時です。
そんな期限ギリギリの肉だったのに、食べきるまで、仕込んでから1週間。
ぜんぜん傷みません。むしろ、どんどんいい匂いになっていきます。

身がしまってギュッと濃い味になります。
肉の脂をつかって炒めもの、がお気に入りメニューになりました。
ふつうのバラ肉と同じように使えます。カレーとかの煮込み料理もおいしい。
料理の塩かげんは、肉の分だけを減らせば大丈夫です。しょっぱくないですよ。
書いた人 靴屋 | comments(1) | trackbacks(1) |




コメント

TB返礼にご訪問いただき、ありがとうございました。こちらへのトラックバックも歓迎です。
奄美、塩豚の本場ですね。僕もしばらく沖縄の離島で暮らしたことがあり、皮付きの塩豚は定番でした(最近はポーク缶がはびこっていて使う人が減ったのが残念ですが..離島のおばあはいろいろに使ってました)。
当方は、横浜の大桟橋に開局したマルチメディア放送局です。横浜ご出身とのこと、懐かしい番組流しますので、是非またご訪問下さい。
塩豚の応用を大々的にやろうと思っていますので、もし奄美独特のおいしい料理がありましたら、是非ご紹介くださいね。
菊水 | 2006/02/23 1:02 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/65165
トラックバック

言うまでもなく、「食べる」という行為は、人生の大部分を占めている。「生きるために食べているのか?」「食べるために生きているのか?」といわれれば「食べるために!」答える人もいるくらいだ。僕ももちろん後者を選ぶに違いない1人。つまり、それだけ長時間、
ECOKITCHEN | 2006/02/22 3:01 PM




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link