かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 奄美 3日目 | main | 奄美 5日目 >>

奄美 4日目

奄美の名物料理といえば鶏飯=けいはん。ご飯の錦糸卵や鶏肉などの具をのせて鶏だしをかけて食べる、高級なお茶漬け、のようなものです。
あまみらびっとで、お昼に鶏飯のお店に連れていってもらいました。

鶏飯で有名なお店は2軒。1軒が、笠利町赤木名にある元祖の「みなとや」。もう1軒が龍郷町屋入の「ひさ倉」。今日のお店はここです。空港と名瀬の中間くらい、国道58号線沿いにあります。(ちなみにこの58号線は、海を渡って沖縄まで続いているのですよ。)

シマの人も人気が分かれるそうですが、みなとやが鶏脂こってり系、こちらはさっぱり系です。店のご主人自らが育てた地鶏をまるごとダシにしていて、全然臭みがありません。
地卵もサービスで、本当は鶏飯に混ぜるのだけど、窪島さんに「卵を小鉢で溶いて、少しだしをいれる」食べ方を教えてもらいました。
午後はボートで、コウトリ浜というポイントに行きました。潜行と浮上のスキル以外は、ほとんどファンダイブ。2本潜りました。
途中、ごっついヤツを発見。サンゴを食べることで悪名高い、オニヒトデ。奄美にも大発生してるみたいです。窪島さん粉砕してました。細かくしないで3つとかに分けると、再生して3つになっちゃうらしいですね。こわ。

今日の気温は23℃くらい。昨日までの曇り空が少し晴れただけなのに、嘘みたいに暖かい。よかった…
日がさしこむと、海のなかもすごく鮮やかでキレイ。

……5日目に続きます
書いた人 靴屋 | comments(1) | trackbacks(0) |




コメント

ねえねえ、ハリセンボンも鳴くの知ってた?
奄美では「アバス」って言うんだって。
ちまき | 2005/05/20 1:41 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/23147
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link