かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< タフタさんへ | main | マリンダイビングフェア2009 >>

経過順調。

今日、術後初めての検診に行ってきました。
大船まで、ちょっとした小旅行。

最初に診断されてから、もう7年。デリケートな問題なのに、軽く「子宮ごと摘出の可能性」を口にする医師ばかり。ネットで経験談を読み、励まされたり行き 詰まったり。自覚症状に苦しみながら、やっぱり手術しかないと覚悟決めて、そうして見つけた病院。

今まで他の病院で、当たり前のように受けてきたドクハラが嘘みたいに、本当に心から信頼できる、いい病院でした。

この病院が、スタンダードになってほしいな。


手術は腹腔鏡という、お腹に1センチ位の穴を数ヶ所あけて、カメラで中を見ながら、悪いトコを切るもので、最初、5センチ程お腹を開いて、筋腫の場所を直接確認しながら、この腹腔鏡も併用する予定でした。
場合によっては7センチ位の切開になること、そして「やっぱり無理!」ってなった時は全開腹になる可能性もあります、と説明を受けていました。

当日、手術室に入る前に、
途中もし、どうしてもってなったら、開腹も子宮全摘出もOKしていいよ、って、付き添いの母に伝えようと覚悟も決めてた。
この病院でダメなら、もうしょうがないやって。

でも、その前に先生が来て
「開腹なしで、腹腔鏡だけで出来そうです。そのかわり時間がかかるので、付き添いの方に伝えておいて下さい」
と言ってもらえて、
本当に何の緊張もなく、手術室に入ることができました。


お腹には、小さな穴が5ヶ所。たくさん動くと、まだ痛みます。
だけど、術前までは立っているのも辛かった腰やお腹の痛みは、もう全然大丈夫。

診察終わって病院から帰る時、湘南モノレールから、真っ白な富士山。
桜はまだ5分咲き。
川崎に寄って、ラゾーナのタイ料理やさんでランチしてきました。


都会は誘惑が多いよね。
欲しいものが沢山さると、よし仕事するぞ〜って気になる。

都会で取り戻した、やる気(物欲)。嫌いじゃないな。
書いた人 靴屋 | - | - |



iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link