かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 台風がやってくる | main | やっと秋らしく >>

Revolution 2007

※久々の更新なのに超私的日記です
過去を知らない人は読んではいけません
ーーー
Youtubeを見ていて、
ふっと、検索してみた

好きだったバンドの名前。

すごく大事でキラキラしていて、
だけど、すごくつらくて悲しくて痛いもの。
解散したとき、
面影をかき集めるように、
みんなで、あちこち行ったよね。
まーさんはほとんど毎週、どっかで歌ってたから、
あたしたちは、週末はいつも、どっか別の場所にいたね。
カンペーさんに、麻布でラーメンごちそうになったり、
アンディさんは、コンガを教えてもらったり、
トオルさんがけっこう怖かったり、
ユーちゃんが相変わらずcoolなベース鳴らしてたり、
ナオちゃんがソロ始めたり、
タカモクに手振ったら、動物じゃないんだからって怒られたり、
兄のツアーのとき、はじめて沖縄に行って、
それで沖縄にハマって、
気づけば、あたしは今、奄美にいる。

みんな、もしかしたら、
10年たったら、1度だけでも再結成してくれるかもしれない、
そんなこと考えて、
実は、いつ再結成してもいいように、
フリーターの身で少しばかり蓄えたりして、

10年経ったとき、
あたしたちは初めて、本当のことを知ったんだよね。

2004年の1月に奄美を知って、
その年の夏、大事なひとを亡くした。
送る会には行かなかった。
見たくなかった。

全部夢で、長い長い夢だったらいいのにな。
また、あのタマネギの下で、
みんなで唄いながら、
始まるまでの時間を待つことがあればいいのに。
ときどき、そんなことを思う。

2007年も、あと2ヶ月。
みんな元気にしていますか?
ドラムは未だに、クロベエのスネアの音が世界一です。
革命よりも、回帰を望んだりもするのです。
年とったかな。
書いた人 靴屋 | comments(2) | trackbacks(0) |




コメント

もしかしたら、ではなくて本当にあの頃、同じ場所で同じ空気を吸っていたと思われます。
色々とお話したいなー。
ドラムはやっぱりSON0Rの乾いた音が一番、と今でも思っています。
伊津部町♀ | 2007/10/29 1:16 AM

こんにちはー
コメントありがとうございます。

>もしかしたら、ではなくて本当にあの頃、同じ場所で同じ空気を吸っていたと思われます。

うわああ…
何だかすっごい縁ですよね。
しかも伊津部ですか。
末広です。
もしかして、知ってる人ですか?

色々、長い話になりそうな予感がするけれど…今度ぜひ!

靴屋 | 2007/10/30 9:56 PM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/163544
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link