かなしゃる島blog

ずっと、奄美大島で暮らしたい
カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近のこと

カテゴリー

バックナンバー

Profile

コメントありがとう

最近のトラックバック

QRコード
<< 大浜サマーフェスティバル | main | 1周年…! >>

第7回 夜ネヤ、島ンチュッ、リスペクチュッ!

決定しました、
10/1(日)!急だ〜!!!!あと一週間じゃん

開場18:00/開演19:00
場所:ライブハウスASIVI 0997-53-2223
   (奄美市名瀬金久町4-3 屋仁川通り沿い)
料金:前売¥2000/当日¥2500
出演:
サーモン&ガーリック
生元一家
永井姉妹
山元兄弟
定 藤仁(ハト笛名人)
高梨さん
ディ!ウェイヴ

ほか、多数!

(ディ!ウェイヴ会員は、会員証持参で粗品プレゼント、ああ、まだこの「ディ!ウェイヴ会員」の説明してなかったですね…)

お問い合わせ
メール info*npo-d.net(*を@にかえてください)
電話  0997-57-6366(10:00〜18:00まで受付)
まで。

詳細はNPO法人ディ!をごらんください。

山元兄弟っていうのは、ピンポンズのテバとその弟さんのことです。
今年に弟さんが帰島して、島唄ユニットを組んでます。

永井姉妹も、島唄をしているかわいー姉妹。
節のまわしかたが、すこし「ちとせちゃん」を思わせるような。

高梨さんは、奄美博物館の高梨さん…?

生元一家は、生元為市さんファミリー、らしいのですが、
まだ見たことがないため説明できません。

まあ、「島ンチュッのためのプチ文化祭」ですから。
すごい楽しみです。
書いた人 靴屋 | comments(5) | trackbacks(0) |




コメント

お久しぶりです。
前に一度コメントさせてもらいましたー
CMで中考介さんの新曲?が流れていて、あぁ奄美〜!と想ってまたお邪魔させてもらってます。
それで昔の記事なども読ませてもらったところ、誕生日がもしかして近いのでは?
好きなものも似てるのでは?
などと勝手に妄想してしまいました。
一度お話してみたいなぁと本当に思います☆
でも私には靴屋さんのように生きていくのはまだ無理のようです・・
だから靴屋さんのようにいつかなれたらいいなぁなんて思います。
今度奄美に一度行けたらいいなぁ!
ASIVIに行ってみたい!!
その時は会えたらいいなぁと思います。本当に勝手に思ってますので無視しちゃってOKです☆



nari | 2006/10/03 8:52 PM

nariさん
ここのところ、まったく更新できてなくて…
オロオロ…
本当にようこそです。
あたしにも未だに何で奄美に通い出したのか、
何で沖縄じゃなかったのか、
「呼ばれた」としか言いようがなくて。
だから、情熱があって行動力があって「移住」した、って思われてるんだとしたら、なんだか違うんですよ…うーん

色々あったし、もうすぐ1年たつけど、
ここで普通に暮らしている自分が不思議です。

誕生日、1/17なんですよ。
近いですか?
冬の寒い時期で、寒いのキライなのでいつもウツな時期だったけど、奄美〜沖縄では桜が咲くんですよね。
曇ってて空も海もあんまりキレイに見えなかったけど、
それでも島の人があったかくて、通い出したのを思い出しました。
奄美にいらっしゃる事があったら、ぜひ教えてください。




靴屋 | 2006/10/04 11:04 PM

ありがとうございます!
こんな勝手に書いてしまったコメントにお返事くれて本当に嬉しいです!
なんで移住したかは、やはり人それぞれでしょうけれど、タイミングや色んな人との出会いがあってそうなった事自体もすごいなと思うのです。
私は言葉が上手く使えないので上手く言えないですが・・
きっと「呼ばれた」が本当な気がします。
最近神様は本当にいるような気がするし。
私も今実家を離れていますが、ここで落ち着いて生きてることが不思議です。
そしてここはいい町だなとしみじみ思います。
そういう感じでしょうか??

誕生日は一日後です。
何かの縁かもですね☆
まだ先になると思いますが島に行った時、色んなことをぜひ教えて下さるとありがたいです。
本当に行く時はお知らせしたいです!(本当にいいのかな??)

nari | 2006/10/05 9:20 PM

ここでははじめまして 靴屋サン♪ 関西在住のツレのfuです!(まいど♪)  

靴屋サンのブログ、たまに拝見しておりました!っが、初の書き込みにキンチョ〜しておりますッ!!
いつも、毎日の生活に疲れを感じた時にココにくると、南国の開放感や、靴屋サンの周りが見えてくるようで、ワタシも気分はそっちにいっちゃってます!
なんだか楽しそ〜なイベントもあったりしちゃって、今すぐ飛んで行きたくなるぐらい、うらやましくなります。

あと、ココにくると安心します。
ワタシの友人の靴屋サンが、遠く離れたシマに行っても、『ああ楽しくしてるんだな〜、元気なんだな〜』って。 淋しくしてるんじゃないかな?って心配しててもココをみると『ヨシッ!』って納得して、まるで今会って遊んでバイバイする時のような感覚で出て行くワタシ。
でも、忘れないでよ〜! シマでも、地元でもナイ、関西っちゅ〜、土地にいるツレのことを!!
淋しくしてるのは靴屋サンじゃなくてワタシの方だな〜!
ま、会いに行くよ!近いうちにゼッタイ! 久しく会ってもいないし、今度会う時はシマ中、案内してやっ!!
シマに行ったら、夜空がみたい!
靴屋サンと初めて沖縄本島に行った時みたいにめされたい!!
ワタシもココのブログの。藤腺里箸靴董△泙燭るからねー!!

ガンバッテ!!
 
fu | 2006/10/17 1:15 AM

fu-ちゃん!!!
見ててくれたん?
やばい、なんか泣けてきた…
fu-ちゃんに靴屋さんて呼ばれんの、何かくすぐったいし!
ところで、この間のメールの返事を送ったつもりで、どうも途中で寝てたらしいっす。
こんなんやけど…末永くおつきあいお願いいたします
もちろん関西の大事なツレのこと、忘れへんよー!
靴屋 | 2006/10/17 9:29 AM


コメントを投稿する














この記事のトラックバックURL

http://iurico.tblog.jp/trackback/110907
トラックバック




iurico_をフォローしましょう
オススメ
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)
SWITCH Vol.20 No.6(JUNE 2002)

故郷での撮影とインタビュー、
シマ唄の解説、
ほかに、大島保克さんの記事も。

奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐
奄美、もっと知りたい―ガイドブックが書かない奄美の懐

ガイドブックでは浅すぎ、専門書では難しすぎる奄美。
これは、読みやすくて、しかも知りたいことが詰まってます。

ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔
ムンユスィ―魂のふるさと 奄美の素顔

「ムンユスィ」
自然から学ぶこと、
世代を超えて伝わる智恵、
見えない何かを感じとること…
山川さらさん著。

REALSTEP
REALSTEP

SKA FLAMES。
メンバー2人が奄美出身です。
現在、ヘビーローテーション中。


奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目
奄美まるごと小百科―奄美をもっと楽しむ146項目

奄美に赴任した小学校の先生、蔵満逸司さんの本。2006年4月に鹿児島に戻られましたけど…シマに残してくれたものは大きいです。

奄美食(うまいもの)紀行
奄美食(うまいもの)紀行

蔵満先生の奄美グルメ?本。





サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ
かめのための基本食テトラレプトミン220g
Link